3Dプリンターの技術集団 3DiH3Dプリンターの技術集団 3DiH
3Dプリンターの技術集団 3DiH3Dプリンターの技術集団 3DiH
3Dプリンターの技術集団 3DiH3Dプリンターの技術集団 3DiH
3Dプリンターの技術集団 3DiH3Dプリンターの技術集団 3DiH

3Dプリンターの技術集団 3DiH3Dプリンターの技術集団 3DiH

3Dプリントに、革新を

社会の在り方が大きく変わりゆく2021年
私たちは垣根を越えて団結し
日本の3Dプリンターに新たな I nnovationを生み出します。

scroll

『3D innovation Hub - 3DiH -』を構成するのは
AM産業のプロフェッショナルである3社。
自他のリソースに捉われず幅広い選択肢と最高のサービスをお客様に提供するため
ものづくりの協力体制を発足いたしました。

  • yasojimayasojima
  • JMCJMC
  • HVDHVD
mapmap
yasojimayasojima
HVDHVD
JMCJMC
3DiHのロゴ

わたしたちは、技術的に各社が抱える弱点を互いに補い合い、強固な共同体となるだけではなく、地理的要因による商流の違いや得意とする業種といった強みを生かした企業間ネットワークを構築することで、あらゆるお客様に迅速に対応することを可能とします。

八十島プロシード株式会社

yashojima

会社名
八十島プロシード株式会社
[ Yasojima Proceed Co.,Ltd. ]
代表取締役社長
伊藤 由香
本社
神戸市中央区港島南町3丁目2-11

1937年7月大阪にて創業、高機能樹脂材料の部品・生産治工具等の切削加工事業と中間素材販売事業を主に展開。2011年にはEOS社製のナイロン造形機を導入、30台以上の造形機と3D・CTスキャナーを駆使し、データ作成から3Dプリンティング・検証まで一貫したサービスを提供。長年培った切削加工技術と最先端の3Dテクノロジーを掛け合わせ、樹脂加工のスペシャリストとしてあらゆる業界への貢献を目指している。

原田車両設計株式会社

HVD

会社名
原田車両設計株式会社
[ Harada Vehicle Design Co.,Ltd. ]
代表取締役
原田 久光
本社
愛知県みよし市三好町中島24 中島ビル

自動車部品開発を受託開発することを目的に1998年に設立。創業よりワイヤハーネス、シートドア機能部品開発等を社内開発するために多数のライセンスを有し、設計からモノづくりまで一貫して対応できる体制を構築。2007年にEOS社製3Dプリンターを導入し、プラスチック造形機3台、金属造形機1台を所有して国内初のAMQを取得。現在は航空機用シート部品、小型EV、自動運転車両、ロボット等多岐に渡る開発を行っている。

JMC

JMC

会社名
株式会社 JMC [ JMC Corporation ]
代表取締役
渡邊 大知
本社
横浜市港北区新横浜2-5-5 住友不動産新横浜ビル

1999年、 光造形3Dプリンターを導入して製造業に参入。2006年に有限会社エス・ケー・イーと合併し鋳造事業を開始。 3Dプリンターで培ったデジタル技術を背景に、 経験年数に依存しない質の高い鋳造技術の定量化を実現。2015年には非破壊検査・測定を目的としたCT事業、3Dプリンターによる心臓カテーテルシミュレーター『HEARTROID』の販売で医療分野にも領域を拡げた。 2016年東京証券取引所マザーズに上場。

あらゆる業種・
業界の
ニーズに応える
最強の3Dプリント
技術集団

全業種対応ですダミー文字の大きさ量字間全業種対応ですダミー文字の大きさ量字間

3Dプリンター黎明期から蓄積した技術、厚い顧客層と産業用CT を用いた解析を得意とするJMC、切削事業に3D プリンターを応用し、航空分野・医療分野へと事業のフィールドを広げる八十島プロシード、優れた設計提案力で大手自動車メーカー、重工系メーカーからの信頼を獲得する原田車両設計株式会社。
わたしたちがそれぞれの特徴を活かしながら、3D プリンター業界での横断的組織として機能することで、あらゆる業種のニーズに対応可能な最強のサービスビューローとなります。

  • 725×415画像725×415画像
  • 455×415画像455×415画像
  • 740×415画像740×415画像

3Dプリンター黎明期から蓄積した技術、厚い顧客層と産業用CT を用いた解析を得意とするJMC、切削事業に3D プリンターを応用し、航空分野・医療分野へと事業のフィールドを広げる八十島プロシード、優れた設計提案力で大手自動車メーカー、重工系メーカーからの信頼を獲得する原田車両設計株式会社。わたしたちがそれぞれの特徴を活かしながら、3D プリンター業界での横断的組織として機能することで、あらゆる業種のニーズに対応可能な最強のサービスビューローとなります。

3社協業による強み大きさ量字間3社協業による強み大きさ量字間

技術連携によって
お客様に
最高のサービスを

3Dプリンターの既存の概念を超えるべく集まった協業3社。わたしたちが保有する3Dプリンター設備は国内最大級の47台を誇り、対応素材も主要な樹脂材料を網羅したラインナップとなりました。
また、高度な設計技術と測定技術、造形技術の融合によって、お客様に最高のサービスを提供するとともに、3Dプリンターを取り巻く環境に新たな価値を創造します。

Spec 一覧

Spec一覧Spec一覧

閉じる

Event Information

  • 講演内容3社が切り拓く
    3Dプリンティングの可能性
  • 日 時2021.10.20(水)15:00〜
  • 視聴方法WEBブラウザ視聴もしくはZOOM

私たちはこの度、タッグを組んで『3DiH』という3Dプリンティングの協力体制を発足しました。
構成するのは産業用途における3Dプリンティングに長年携わってきた3社。各社が独自の強みをもつなかで、なぜいま共同プロジェクトをスタートし、今後どのようなイノベーションが生まれるのか。各社のキーマンが集い、熱く語るオンライントークイベントを開催いたします。

  • 河野 浩之河野 浩之

    八十島プロシード株式会社
    専務取締役

    河野 浩之

  • 新垣 龍太郎新垣 龍太郎

    原田車両設計株式会社
    執行役員

    新垣 龍太郎

  • 渡邊 大知渡邊 大知

    株式会社JMC
    代表取締役

    渡邊 大知

イベント受付は終了しました

Application Form

※イベントの受付は終了しました。こちらはその他のお問い合わせフォームになります。